RSS Feed

袋田の滝と想像以上に盛り沢山な大洗アクアワールド

2012年9月23日 by 美容室MARINaquarium


 

 

 

 石山です
最近はお休みの前になるとインターネットでいろいろ調べて行き先を考えるのですが

このほど「三大瀑布」なるものを発見
「那智の滝、華厳の滝、袋田の滝」・・・袋田の滝って行ったことないな
ってことでいってきました


 

 

 

 

 

 

 

 

滝も素晴らしかったのですが、いまはなんといっても鮎のシーズン!



 

 

 

 

 

採れたてアユを・・・



 

 

 

 

焼くとこうです!
 

 



 

 

 

 

 

 

 

奥久慈シャモ(軍鶏)を・・・



 

 

 

 

 煮るとこうです!!
 

アユは鮮度バツグンなので「はらわた」までいい香りです♪

草食魚のアユは清流魚としては珍しく虫を決して口にしないので内蔵まで安心して食べられます。

軍鶏のほうは身がぷりぷりしてて七面鳥かっ!?ってぐらいの歯応えで出汁もしっかり出てて最高でした
 

次なる目的地は・・・



 

 

 

 

 

大洗アクアワールド
この日はちょうどここの駐車場で痛ましい無理心中事件があったようですが、とくに気づきませんでした
で、この水族館ですがスゴイものがいっぱい!!



 

 

 

 

 

まずは石山の大好きなマンボウ
マンボウの一回あたりの産卵数は約3億、うち成体になるのは1~2匹と言われています。

つまり日本人がマンボウの卵だったら1人生き残れるかどうか
なので特別な苦労もせず(偏見)成体にまで成長したマンボウはラッキーの象徴
あやかりたいもんだわぁ
あとすごいのは・・・



 

 

 

 

 

 

 

 

ベニクラゲ♪

最近このクラゲが「不老不死なのでは?」と評判になっています
通常、寿命を迎えたクラゲは溶けてなくなるのですが、

このベニクラゲは不死鳥のごとくそこからポリプと呼ばれる子供の姿に逆戻りするのです!!

実は大変なんだよとも言われる不老不死、やはり興味あります
そしてすごいもの最後は・・・



 

 

 

 

 

 

 

 

巨大古代ザメ「メガロドン」の歯の化石(本物)を使ったアゴの模型
身長175cmの私もタテに丸呑みできる大きさです
絶滅したと考えられていますが、いやぁ現存してたらかなり怖いぞぉ
ちなみにこの歯の化石は触らせてもらえます


 

 

 

 

 

 

 

 

こりゃメガロドン好きは行くっきゃないです
もし大洗アクアワールド行こうかどうか迷っている方がいらっしゃればズバリ「行くべき」ですよ


コメントはまだありません »

No comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.