RSS Feed

美ヶ原高原美術館~乗鞍岳いってきました♪

2012年8月17日 by 美容室MARINaquarium


 

 

石山です
先日は2連休だったので、かねてより興味があった美ヶ原高原美術館に行ってきました
標高2000mに位置する美術館はこの真夏でも気温20度以下とゆうすばらしい避暑地


 

 

 

 

 

 

 

350点もの近代彫刻や歴史的に有名な彫刻の精密なレプリカなどを豊かな高山植物の中

トレッキングしながら見る事ができます



 

 

 

 

 

 

 

 

(NIKEのロゴのモデルとして有名なサモトラケのニケ、レプリカ)

快適な気温のなか、ちょうど花を咲かせている高山植物も多数



 

 

 

 

 

 

 

箱根の「彫刻の森美術館」とはまた違った高地ならではの感覚を楽しむ事ができました
 

たっぷり歩いたので疲れた身体を車に収めて一路、「白骨温泉」へ
白骨温泉?へんな名前
って思って調べたところ、もともとは白濁した温泉が湯船を白くしたことから「白船温泉」と呼ばれていたものが

長編小説「大菩薩峠」のなかで「白骨温泉」と紹介され、有名になった事から名前を変えたとのこと。

・・・小学校のとき担任が「音なしの構え」とか訳のわからないこと言ってたのはこの小説の事だったのね
 

本日の宿は「しろいこや」



 

 

 

 

 

たてものは古いけど囲炉裏の炭火で炙る新鮮な地物料理は最高!

とのレビューを信じて宿泊


 

 

 

 

 

 

おお、ほんとに囲炉裏だ
で、この火で・・・



 

 

 

 

 

 

イワナや・・・



 

 

 

 

 

 

信州牛を炙ってしまう訳ですよ
今回いちばん感動したのは・・・



 

 

 

 

 

 

イワナの刺身
「川魚は臭くておいしくない

とゆう石山の概念を打ち砕くに充分すぎる香りと甘味、ふっくらとした肉質。

いやぁ、最高でした
 

翌日は乗鞍にある日本の滝百選に選ばれた「3本滝」へ


 

 

 

 

 

 

本当は3本ならんでるのですが足場が悪くてなかなか3本同時に写真に収めるのがむつかしい
滝もさることながら渓流もすばらしい!


 

 

 

 

 

 

これモンです
このエメラルドグリーンの澄み切った姿・・・まさに渓流のイメージどうりです
帰り道は木曽路にある「寝覚めの床」を経由・・・



 

 

 

 

 

 

かの浦島太郎が玉手箱を開けたとゆうすごい所。

ま、そう言っちゃっても許せるぐらいの景勝地
そののち諏訪大社へ



 

 

 

 

 

 

 

御柱や日本一おおきい狛犬などを見れました
しかもこの日は(たまたま)諏訪湖花火大会の日
心地よい夜風を感じながら大輪の華を楽しめました
 

長野県って近所な感じがしてあまり旅行の候補にしなかったのですが、すごく自然が豊かで素晴らしい土地ですね
今度は上高地にも行ってみたいなぁ・・・なんて思いながら名残惜しみつつも帰路についた石山でした


コメントはまだありません »

No comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.